資料−2 活動報告

名称未設定 1.jpg

コロナで海外への車いす寄贈が遅れ、ニュースレター発行も遅れています。

10月に、ようやくフィリピンに出荷見込みで、次回のニュースレターの発行は11月頃の見込みです。

 詳しくはホームページをご覧下さい。                     

​              http://k-kurumaisu.org/

​「東京カレブの会」世話人 谷さんの活動報告です

 

NPO「希望の車いす」の始まりは、創始者メリー・ペナー宣教師の次男ダニエル君が難病で車いす生活をしてきたことでした。彼は医者の予想を遥かに超えて生き、今月ご家族の見守りの中で天に召されました。

また、15年間車いす整備の現場を支えてくれたボランティアも先日天国に凱旋されました。

私たちは彼らの思いを心に刻み、これからも一台一台心を込めて整備して磨き上げ、車いすが必要な方々に届けていこうと、決意を新たにしています。

 一台でも多くの車いすを海外に届けるため、車いすの整備・磨きにご協力いただける方を募っています。

まずは、ご一報いただければ幸いです。

NPO法人希望の車いす

理事長 谷雅史

ニュースレター35号.修正-1.jpg
ニュースレター35号.修正-2.jpg