top of page

新着情報

         *『カレブの会・代表交代感謝会』の報告を「代表交代感謝会」欄に掲載しました
         *『カレブの会・代表交代感謝会』の報告に動画(43分)を加えました。臨場感があります。
         *「歴史」欄に17年間の記録を画像で掲載しました

          「カレブ通信」 第97号を掲載しました
New!  *「各地の活動報告」欄に《西宮カレブの会の第109回例会報告》を掲載しました
          *「近頃思う事」覧に、伊東市在住の山本文夫さんの記事を掲載しました。
 
         *「資料−2」に 片岡断行さんのニュースを掲載しました。

         ・2024年も引き続き、日々主の守りと祝福がありますように・・
         ・ウクライナ戦争およびイスラエルとハマスの争いの、速やかな収束を祈ります。
         ・能登半島地震の復興のために、お祈りしましょう。
                                                                                                                  更新:2024年6月2

​カレブの会

今、ご覧のとおり、主がこのことばをモーセに告げられた時からこのかた、イスラエルが荒野を歩いた45年間、主は約束されたとおりに、私を生きながらえさせてくださいました。

今や私は、きょうでもう85歳になります。

しかも、モーセが私を遣わした日のように、今も壮健です。

私の今の力は、あの時の力と同様、戦争にも、また日常の出入りにも耐えるのです。

どうか今、主があの日に約束されたこの山地を私に与えてください。                                                        ヨシュア記 14:10~12

カレブの会の趣旨

「カレブの会」とは?

エッサイの根株から新芽が生え

その根から若枝が出て実を結ぶ。

イザヤ 11:1

「カレブの会」の目的
81.jpg
歴史画像
渋沢.png

カレブの会代表 渋沢浩二 ご挨拶

 

「カレブの会」 活動の三つの視点

 

 福音には「神の愛と恵み、慈しみ、約束と真実、力」が、泉のように私たちを潤し、生きる命を与えてくれます。その中心はイエス・キリストです。

 カレブのように、年を経ても「神の国の約束への信仰」を持ち続けましょう。

 

1-人それぞれのステージで、福音と神の国に生きていきましょう

 

2−近くの人々に、親切と塩味の効いた福音のことばで、福音と神の国を知らせましょう

 

3−あなたが遣わされているその場所で、使命を受け取り、その使命に生き、全うしてい

  きましょう

​ ホームページ管理者:星野 隆三 
bottom of page