top of page

                               

   西宮カレブの会 第106回例会報告 

・・・岡本ー六甲山頂ー有馬温泉 報告・・・

 

日時 2024年4月6日(土)

 

熊野古道へのトレーニングを兼ねて・・・
阪急岡本から保久良神社、風吹岩、本庄橋跡、六甲山頂、有馬温泉まで、約13kmを18人で歩きました。

天候に恵まれ、予定より1時間ほど早く有馬に到着しました。

桜とミツバツツジが咲き、天候に恵まれ、良い1日となりました。

お祈り有難うございます。

                                                                                                                                       北原 祥光

153700_0.jpeg
153740_0.jpeg
153731_0.jpeg
CBF7D58E-82AB-4DC4-9C65-427CFE6CA7BB.jpeg
d02-001b.png

「佐野カレブの会」の紹介    

                世話人:島田宏幸

                                                                                                                                       2022年5月

 栃木県の南部にある佐野市には、それまでナビゲーターとの繋がりがある二組の夫婦がいて、宇都宮で集会がある時にはそれぞれ参加したり、奥さん同士は時々会っていました。そのような中で2018年に男性2名が60歳の定年を迎えることになり、小川吾朗さんからの提案もあり、佐野カレブを立ち上げることになりました。そこでどのような内容にしようかと検討した結果、お互いに関心のあるハイキングを通しての交わりから始まりました。

 

 昨年からはコロナ禍の影響で直接会う機会が難しくなりましたが、男性2名と小川さんとは、Zoomを通して「午後の旅人シリーズ」の学びを始めました。

今後については、2022年3月には再雇用で働いていた男性2名が完全退職することになり、松島さんはそれまでの小学校の校長という経験を生かして町内会長になる予定です。島田の方は気象予報士と防災士の資格を生かしての地域での働きをする予定です。

 

 そのような状況とコロナ禍のことを踏まえながら、今後の佐野カレブの働きを考え、その交わりが広がっていくことを願っています。

     

d02-001b.png
bottom of page