​東京地区

「カレブの会75+」集会案内

2020年 「カレブの会75+」の計画 

                                        2020年 1月14日

                                           星野 隆三 

趣旨

「カレブの会75+」は、主に75歳以上(50歳からも参加OK)の方々が関心を持つ事柄や日頃の信仰生活の歩みについて話し合い、互いに励まし合う会です。年に3回、土曜日午後に開催します。

以下、小川吾朗代表と東京世話人会と相談した結果を提案致します。

 

1)年間テーマ:日々をどう生きるか

 

2)内容:ゲストを招かず、参加者皆で話し合う

 

3)スケジュール

  第1回:3月14日(土曜日) 午後1時30分〜4時

           テーマ:夢を語り合う(老人は夢を見る。使徒2:17)

         会  場:お茶の水クリスチャンセンター402 (国際ナビゲーター室)

           発表者:参加者全員

   プログラム:参加者各自が自分に与えられている「夢」を発表し励まし合う

   会  費:会場費として500円(飲み物は各自持参ください)

   備 考:信者・未信者に関係なく参加できます

 

 第2回:7月11日(土曜日) 午後1時30分〜4時

           テーマ:第1回の結果からテーマを決める

                  会  場:お茶の水クリスチャンセンター402 (国際ナビゲーター室)

           発表者:参加者全員

   プログラム:参加者による話し合い

   会  費:会場費として500円(飲み物は各自持参ください)

   備 考:信者・未信者に関係なく参加できます

  

 第2回:11月14日(土曜日) 午後1時30分〜4時

           テーマ:第2回の結果からテーマを決める

                  会  場:お茶の水クリスチャンセンター402 (国際ナビゲーター室)

           発表者:参加者全員

   プログラム:参加者による話し合い

   会  費:会場費として500円(飲み物は各自持参ください)

   備 考:信者・未信者に関係なく参加できます

                                            以上

発足した2006年から2018年までの「東京カレブの会」で実施したことを掲載します
 下記の《カレブの会》の趣旨は発足当時のものです。現在の趣旨はこのホ−ムページのHOME覧をご覧ください

News

定年後の主の導き

植村 公美子

ウィリアム・タン

稲葉 裕

逆境・試練を通して神さまの素晴らしさを体験する
オイコス(家の一族)と宣教

OCCの働きと私

棚瀬 裕文